Img_95d58b886df8e779459c42e1c7553c90
材料:ハギレとバレッタ台(8cm)、リボン、糸
※お好みで大きさは調節してくださいね。
生地のサイズは写真を参考に*
Img_5c03b908a1b5151c3fefe49b75484c3b
こちらはクルーガン。
リボンを作るのに使います。
ホームセンターにも売っていますよ〜*
小さくて軽いです。
熱でのりを溶かして使うものです。冷えると固まる
のですが、のりはとっても熱い!!ので、お子様や
やけどには十分注意してくださいね〜*
あと、使った後、コードの差しっぱなしにも注意!!
使い終わったら必ずコードを抜いてくださいね。


+++
Img_21747bc3768866a9a478df9b27986ba8
Img_e1926dc3edee70228e1c3d15ddd751df
まずはバレッタ台にのりをつけて、
リボンを貼付けます。

+++


Img_03430e910cf6f3d4cacacac66d94f989
Img_7d56fb67fa3445396b9de95ea3d127f3
Img_b22a1625acf11bc0c414a5e975865fac
次にリボンの真ん中の部分を作ります。
すべてクルーガンののりで貼付けていきます。
両サイドを2つ折りにして、それをさらに3つ折にします。
3つ折りする際には、左右で折側を逆にします。
※写真を参考に。
ねじれた感じになりますよ〜*

+++


大きいリボンを作っていきます↓
Img_d4006cee9be6e835dc8b7cf4f4289d95
のりをつけて、上の生地とつなぎます。
Img_edfa25fa6895f724751cdf57c054e45a
そして両端を折ります。茶色生地は半分、花柄生地は3つ折り
Img_3584f6c54f753011a18e23844b2086fb
↑部分にのりをつけます。
続き


Img_d63466e1a653f4d467787c949beda60f
花柄生地を3つ折りになるように折ります。
Img_b5306aa3600118fecd92d8e777507e78
裏返します。
Img_a5859f428293eb47978ad6829b0eb060
真ん中が0.5cmくらい重なるようにして
のりでつけます。
間にものりを入れてしっかりと貼付けてくださいね*
Img_36d7a3504f0a69952f45e0f5bd99275e
山を3つ作って、真ん中を糸でしっかりと結びます*
Img_81581d6165acf34ea9ee946d673ac941
先に作っていたリボンの真ん中部分をぐるっとつけます。
Img_61307fb57f65fe6e19c80b94d9f623cb
裏側はこんな感じ。
裏側はバレッタ台をつけるので、多少見栄えが悪くても
大丈夫です^^:

+++
Img_7540752d31732d1d94158719ec1c2bb0
バレッタ台にたっぷりとのりをつけます。
Img_32df4a4d4dcbedf80706c6b9ef56450f
リボンの裏側に貼付けます。
リボンの輪の間から指を入れて、リボンとバレッタ台を
しっかりとつけてくださいね!

+++
Img_6f70dcf302e9250195526ef380fe36e8
出来上がり*
Img_305e8cb8cdc252e369b9c126c39e157d
Img_658985d7ccd73977065f1b8a51d13f93
バレッタ台のかわりに、ヘアゴムを使っても
出来ます*

お子様用に小さいのを作ってもとっても可愛いですよ〜^^
お洋服とお揃いの生地や、残ったハギレを使って
ぜひ作ってみてくださいね!